CaptureWiz1386
マイナビ出版は、柔軟でレスポンシブなWebデザインをHTMLとCSSで実現する「CSSグリッドレイアウト デザインブック」を6月15日に発売する。B5変型判/320P/2,980円(税抜)。

これまでのHTMLとCSSを使ったWeb制作では、思ったようなデザインを実現するために「コンテンツをどういう順に記述するか」「どうマークアップするか」「どのCSSのレイアウトテクニックを利用するか」をパズルのように取捨選択し、形にしていくスキルが必須であった。それ解決する方法として、いま注目を浴びているのが、CSSグリッドを使ったレイアウトテクニックである。

その手順は従来のWeb制作とは大きく異なる。まずは、DTP系のレイアウトソフトを利用して、印刷物と同じように完成見本(デザインカンプ)を作成。そこから「画像」「テキスト」「見出し」といったパーツを抽出し、それぞれのHTMLと文書構造を組み立てていく。そして最後に、CSSグリッドの上にそれぞれのパーツを配置していくのである。各パーツが独立して構成されているため、スマホ向けのレスポンシブ対応にも強い制作テクニックだ。

CSSグリッドを使ったレイアウトテクニックを習得すれば、雑誌風レイアウトや、複数のグリッドを組み合わせたフライヤーのようなレイアウト、画像とテキストを重ね合わせる画像メインのレイアウトなど、いままでにはない表現力をもったWebデザインが可能となる。

巻末には「CSSグリッド」リファレンスも付属。本書を通して、CSSグリッドがWebデザインにもたらす自由な表現力をぜひ体感してみてほしい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839966338/