CaptureWiz1675
株式会社ランドスキップは、7月9日、同社が運営する風景配信サービス「LandSkip ®」において、8K風景コンテンツの撮影・配信を開始すると発表した。本年10月までに300種類以上の風景をストックし、安価で高品質な8K配信サービスとして顧客体験の向上を目指す。

LandSkip®は、これまで2,000種類以上の4K風景コンテンツを、空港・ホテル・店舗・病院・介護施設などに配信し、窓のない室内や閉塞感のある空間に、季節に合わせて変化するリアルな「風景」を再現してきた。今回、さらなる風景体験の向上を目指し、新たに8K風景コンテンツの撮影・配信を開始。フレームレート60fpsによる滑らかな動き、HDR(ハイダイナミックレンジ)による鮮やかな色彩に加えて、フルハイビジョンの16倍、4Kの4倍の解像度である「8K」で撮影された高画質風景に対応することで、圧倒的な臨場感によるバーチャルウィンドウを実現する。

8K風景コンテンツは毎月追加・更新され、本年10月までに300種類以上をストックする予定。LandSkipのバーチャルウィンドウはもちろん、大型化・多面化が進むデジタルサイネージのコンテンツニーズにも対応し、安価で高品質な8K風景配信サービスとして展開していく。また、8Kオリジナルコンテンツの制作、8K映像撮影の依頼にも対応するとのことである。

LandSkip|8K風景コンテンツ(Sample)

*画面右下の歯車アイコンから画質設定で「8K」を選び再生
株式会社ランドスキップ
URL:http://www.landskip.co.jp